虫歯治療にかかる費用

虫歯治療って値段がよくわからなくないですか?
何千円もかかる時もあれば、数百円ですむ時もあります。
どうやら虫歯の段階によって金額が変わってくるらしいです。
まずは初期の虫歯。
初期段階の虫歯とは、歯の表面部分にあたる、白いエナメル質が溶かされた状態のことをいうんだそうです。
痛みがなく気がつきにくいですが、きちんと削って、詰め物をすることもあります。
レジンという、歯と同じような白さの詰め物をして終了ですので、その日のうちに治療が終わります。
この場合、比較的安くすみます。
虫歯が進み中程度になると、もう少し時間とお金がかかってきます。
エナメル質の下には象牙質という層があるのですが、ここまで虫歯が侵食すると銀歯やセラミックなどの詰め物をすることになります。
その場合、型をとって再度治療を受けに行く必要があります。
また、神経近くまで話虫歯が達していると、沁みることもあります。
治療の回数が多くなり、型を取る必要も出てきますので、当然治療費は高くなります。
このように、虫歯が進むほど治療費は高くなりますので、なるべく初期段階で治療をした方が良いでしょう。